私のこと

堀 美和(ほり みわ)

 

 

私は小学6年生の娘をもつ主婦です。

幼い頃、母を亡くしました。そして、自分が子供を生み、母親になった時に強く思ったこと。

それはたったひとつ。「健康に生きる」ということでした。

 

健康で丈夫な体をつくるために自分でできること。

「病気自体をおさえる」ということより、「病気に負けない力をつける」という東洋の考えに興味を持ちました。そんな時、私の恩師である島山先生との出会いがあり、先生の元で、昔から行われている自然療法の1つである整体の勉強を学びました。

 もちろん病気のときは専門医に診てもらわなければなりませんが、症状を軽くし、体の自然治癒力を引き出す施術は、単なる薬を飲むのと違い、心まであったかくなることと思います。

 

 

 

 

そして、やはり「生きる」きほんである食事。食養学の勉強も始めました。

 

 

「自分の体は自分で守る」

 

 

元気な毎日を過ごすためにの鍵はなにより本人自身の努力です。自分の体に関心をもち、体の中の声に耳を傾け、どうすればその日一日を元気に過ごすことができるか、明日のエネルギーを蓄えれるかを、自分の体と相談できれば理想的ですね。

 

 

 

 

私の施術によって少しでもお客様の健康な生活のお手伝いができれば、本当にうれしく思います。

ぜひ一緒に、健康に誠実に毎日を暮していきましょう。

 

 

 

 

 

はなのね整体師

綜合医学会 食養アドバイザー

堀 美和