Q&A

Q.整体で体が楽になったり、気持ちがよくなるのはなぜですか?

 

 

A.なでたり押したりする刺激は、皮膚の神経を介して全身の血液やリンパ液の流れをよくし、内臓の機能を整えたり、ホルモンの分泌を促す効果があります。

 肩こりや、腰の痛みなどつらい症状は、多くの場合、筋肉の緊張と疲労によって新陳代謝が悪くなるために起こります。

 ですから、神経っや血行、リンパ、ホルモンなどを刺激すれば、体が活性化し、こりや痛みを解消できて楽になるだけでなく、内臓機能も高まってくるのです。

 また、皮膚からの刺激は脳の自律神経の中枢や情動の中枢に伝わって、気持ちよさを感じたり、精神的にリラックスすることを可能にします。

 整体は精神面も含めたトータルな意味での「癒し」といえるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Q.整体が癖になって頻繁に受けないと具合が悪くなることはありませんか。

 

 

A.癖になるようなことはありません。

整体を受けたいと思う時は、体が疲れを感じている時ですから、すぐにでも受ければいいのです。

 「癖になる」といわれているのは、体が不調に敏感になった証拠。整体を受けたことのない人、長い間受けてない人の中には、たまった疲れやこりで知覚鈍麻になってしまう人もいて、ひどくなると病気に結びつくことも。

 時々受けていれば、疲れやこりに敏感になり、体の信号が赤になる手前で手入れをすることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

Q.定期的に受けたほうがいいのですか、毎日でもいいのですか。

 

 

A.定期的に受けるほうが高い効果を得られます。

あまり長くおくと、せっかくほぐしたしこりが固まってしまい、それをとるのに時間がかかってしまいます。

  症状や体調にもよりますが、目安としては一週間に1回、長くても2週間に1回、施術を受けることをおすすめします。

  物理療法の効果が持続するのは、3日か4日ぐらいといわれています。

ですから痛みがある症状のときは、週に2回くらい受けることが必要でしょう。前途のように癖になることはありませんから、毎日うけても大丈夫です。

 

 

 

 

 

 

 

 

Q.どんな服装で行けばいいでしょうか。

 

 

A.肌着を何枚も重ね着したり、モコモコした服装は避けて下さい。

  ジーンズのような硬い生地も避けて下さい。私も間隔が分からないし、

お客様も効果が低くなってしまいます。

  当院で用意したTシャツ、ジャージに着替えて頂いても結構ですし、ご自身でTシャツやスエットをお持ちいただいても構いません。

 

 

 

 

 

 

 

 

Q.犬は施術室に入って来ますか。

 

 

A.はい。間違いなく入って来ます。

お客様にはベッドに寝て頂くので、ベッドの上まで上る事はありませんが、

その横で、いびきかいて寝てたりします。